6月5日、京都flavorはデビュー2周年を迎えました!

Share on Facebook
Pocket

2016年6月5日にデビューした京都flavorは本日2周年を迎えました。

楽しさ、厳しさ、辛さ、悲しさ。全てを経験してきましたが、

この諸行無常の世界でグループとして形を残し続けていること。

ただ真っ直ぐに未来に向かって進むことが出来ること。

誰かから愛される存在でいられること。

ひとえに、今まで京都flavorに関わっていただいた方々のおかげです。

 

デビュー当初は、右も左も分からない中ただ暗闇の中を駆け巡りながら、周囲の方々からの応援と自分たちの気力のみで活動していました。

無駄と言われ、意味がないと言われたことも、「やってみないとわからない」という考えで、全て自分たちの身で経験してきました。

最近になり、ようやく今まで遠回りして集めてきた、本来無駄であったはずの小さな点と点が徐々に繋がってきたと思っています。

 

2年間色々なものを見て聞いて体験して実感したことは、自分たちには「失敗がまだまだ足りない」ということです。

トップアスリートや様々なプロフェッショナルの方と会談させていただく機会も多く、その際笑い話として過去の失敗談が数え切れないほど出てきます。(中には悲惨すぎて笑えない話もありますが)

人生は選択の連続であり、彼らはありとあらゆる選択で常に未知の世界や、より困難な道を選択し、挑戦し続けるからこそ、数多くの失敗を経験しているのです。

その失敗を糧に、なぜ失敗したのかを考えて次の挑戦に繋げる。

この挑戦と失敗のPDCAサイクルを超高速で回しているからこそ、トップにまで登りつめるのです。

 

この2年間で積み上げてきたものは計り知れないほど多いです。

通常なら2年も活動を続ければある程度自身の立ち位置や業界のことも少しはわかってきます。

同時に、積み上げてきたものを崩したり失敗したりするのが怖くて、どうしても守りに入ってしまいます。

 

ただ、守りに入った先に見えるものは衰退のみです。

なので、3年目はファンの皆様や関係者の皆様よりの温かい応援を背に、より多くの大挑戦と大失敗、小挑戦と小失敗をテーマに取り組み、驚きと感動を提供できるようなエンターテインメントを追求していきたいと思っております。

 

3年目もよろしくお願い致します。

Share on Facebook
Pocket